大願成就の島 硫黄島熊野三山


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[84] RE:ありがとうございます Name:野中哲照 Date:2018/03/31(土) 09:59
>また一つの視座に拘泥しない姿勢から、鋭い仮説を立て、その仮説を立証していく過程は見事だと思いました。一つのことを探求するには、考古学、民族学、歴史学といったカテゴリ―の枠組みを飛び越えることが有効な手段だということを学びましし、できればもっと早くこのような研究手段を目の当たりにしたかったと痛感いたしました。

→わたくしの研究は、ヴェクトリズム(指向主義)というものです(詳しくは野中『陸奥話記の成立』第20章をお読みください)。人間の心理、欲求、願望、それらテクスト(史資料)を支えている指向(ヴェクトル)を重視する立場です。「海の向こうに行けない」と書かれていれば、そこに断絶感を感じ取り、海流図や歴史的資料(『三国名所図会』『種子島家譜』)に行きあたるというわけです。人間のハートを大切にすると、結果的に学問領域の仕切りなど構っているのが馬鹿らしくなるということです(脱領域や学際を目的としたものではなく、それはあくまでも結果。大切なのは、「人間の心」を追い続けること)。どなたも気づいていませんが、この研究には古代日本の国境を画定したという、歴史学的にも大きな成果を含んでいます。


スレッド記事表示 No.83 特別講義「薩摩硫黄島の熊野三山と『平家物語』」を視聴して 齋藤功貴(野中が代理投稿) 2018/03/26(月) 22:21 [ 返信 ]
   ┗No.84 RE:ありがとうございます 野中哲照 2018/03/31(土) 09:59

  




無料レンタル掲示板 1616BBS